13-2 マックバレン「ミクスチュア・ハイランド・ミクスチュア」

2002年4月26日号


マックバレンも最古参のブランドと言える。
日本に輸入されているのは、おとなしいキャラクターの物が多いのだが、本来かなり強烈なキャラクターの製品もだしている会社だと言う話である。
とにかく、昔ながらのおとなしい味わいのラインナップのタバコで、リーズナブルで、デイリースモークに適したタバコが揃っている。
ミクスチュア

製造 デンマーク
ヨーロッパタイプ
売価   800円
内容量  50g
形態  パウチ包装



 

熟成した原料葉をスコッチ風にブレンドしたヨーロッパタイプで、マイルドな甘味と香りとされている。
タバコ葉の香りは、甘味が弱く、洋酒とタバコのおとなしい感じで、スィートダブリンに近い。
とは言っても、甘味はスウィートダブリンより弱く、バーレーの配合率は低いと感じる。
又きざみであるが、フレイクの形がかなり残っていて、タバコ本来の味わいを重視しているのが視覚でもわかるタバコである。
味わいも、甘さ、洋酒様の香りもほのかと言った趣でおとなしいのだが、喫味は結構重たく、ミディアムよりやや強く酸味も結構強い。
しっかりとしたタバコ感のするブレンドで、マックバレンのレングス表示が、2になっているの頷ける。
まあ全体として、特徴が少なく、可も無く不可も無くと言った味わいである。
ただ、このスタンダードで香りがあまりうるさくないタバコを、デイリィーのセカンドタバコとして、リザーブしているベテランスモーカーも少なくない様である。
そしてこのタバコをスコッチ風にアレンジしたと書いているが、マックバレンはデンマークの会社であるので、イングリッシュより、ややアメリカよりのスコティッシュブレンドに感じられる。
落ち着いた喫味を好む中級者向けと言った所だろう。


ハイランド・ミクスチュア

売価   3,200円
内容量  100g
形態  角缶 + 袋


 
デンマークの老舗マックバレンの中でも最高峰に位置するタバコである。
ブレンドは熟成バージニアに、ゴールデンバーレー、スパイシーキャベンディッシュの組み合わせで、フレーバーに30年物のハイランド、シングルモルトのグレンファークラスを使っていると書かれている。
同じハイランド物を使用している、カレドニアのハイランドクリーム(白)や、ボルクムリーフのハイランドモルトより甘味は控えめで、アルコール感は強めと言った所である。
葉組みはレディーラブドが一目でわかる様に、崩したフレークの感じが残る。
香りは、缶にスコティッシュブレンドと書かれてある通り、微着香でほのかにウィスキーの雰囲気があるが、そこは老舗のマックバレン、香りの中心は、熟成感と葉タバコの酸味の感じられる落ち着いたタバコである。
マックバレンのパウチもので、ミクスチャーが同じくスコティッシュブレンドと書かれているが、姉妹品と言えそうである。
それほどうるさく無い香りに、マックバレンのスタンダードなタバコの味わいと、ウィスキーの香りと味わい、パウチのミクスチャーより良質なタバコを使い、高級なお酒を使用していると思う。
ミクスチュアに比べ、煙や喫味が荒れたりしない為、ウィスキーの味わいが強めでハッキリとしたキャラクターとして出てくる様で、結構重い感じの味わいになっている。
強さも結構あると感じたので、キャラクターはミディアムヘビー、中級者好みの落ち着いたスタンダードな味わいだと思う。
ウィスキー好きな方には、お勧め度ナンバーワンのタバコである。

次号へ

目次へ戻る


トップページへ戻ります 1つ前にページへ戻ります メニューページへ

当サイトは、リンクフリーです。ただし、サイト構造を無視したリンクはご遠慮願います。
リンク先は、必ずトップページ https://www.lsando.com/でお願いします。
リンクしたら、「リンクさせたよー」のメールをお願いします。

未成年者の喫煙は禁じられています。
あなたの健康を損なうおそれがありますので、吸い過ぎに注意しましょう。
喫煙マナーを守りましょう。タバコのフィルターは自然界では分解しません。

ホームページ上の全てのファイルは、リビングショップ安藤(有)に帰属します。無断で、使用する事を禁じます。
L.S.A(リビングショップ安藤)ホームページ
Copyright (C) LivingShopAndo All Rights Reserved