メローブリーズ・レギュラー

2001年10月19日号


製造国 スウェーデン
タイプ ヨーロッパタイプ
価格  790円
内容量 50g
形態 パウチ包装
 

 
黒地にカモメ?と、深い青色で海を抽象的に描いたデザイン、洒落たパウチである。
そして、左肩に金地に抜かれた(NEW!)の文字、(旧!)を知らないので、何がNEWなのかは、良くわからない。
某タバコ店で得た情報によると、このメローブリーズは同じスウェーデンのタバコ、ボルクムリーフの会社が、若者をターゲットに作ったブランドだと言う事である。
そう言った意味においては、(NEW!)なのかもしれない。

とりあえず袋を開けてみる、赤ワインの豊かな香と程良い酸味が心地よい、そして熟成された葉タバコの臭い。
このレギュラーはワイン風味の本格派、と言われるだけあって、メロウブリーズ(熟した果実のそよ風?)のシリーズでは、タバコ感は一番強い。
かっこいい言い方をすれば、「深い味わい」又は、「渋い味わい」と言った所か。
味わいの骨格をなしているのが、ワインを思わせる酸味の効いたタバコの味で、甘さはいたっておだやかな感じである。
そして、そのしっかりとしたタバコの味わいの中からワインの、それもチョット甘めの赤ワインの感じが出て来る。
まるでそれは、大人向けのデザート、赤ワインジュレを食べている雰囲気である。
ちょうどこの時、コーヒーの友として、コンビニで買った、「料理の鉄人」の赤ワインジュレを食べたが、香りがあまりにも似ていたのでビックリしたものである。


キャラクターはミディアムヘビー、煙の辛味が少なく粒子がやや細かい感じで、咽への刺激はマイルド。
しかしやや重い喫味で、甘味が少な目な所と、はっきりとした酸味が感じられる所、そして吸い込んで行くにつれ増して行くコクは、タバコ感の強い本格派と言える。
この中級者好みな落ち着いた味わいは、初級者には少々ヘビーなタバコであろう。
ただし、甘い香りのタバコがしつこいと思い始めたら、又、軽い喫味のタバコが物足りなくなり始めたら、一度試してみて損はないだろうが、酸味の苦手な人には少しどうかな、とも思う。


  次号へ

目次へ戻る


トップページへ戻ります 1つ前にページへ戻ります メニューページへ

当サイトは、リンクフリーです。ただし、サイト構造を無視したリンクはご遠慮願います。
リンク先は、必ずトップページ http://www.lsando.com/でお願いします。
リンクしたら、「リンクさせたよー」のメールをお願いします。

未成年者の喫煙は禁じられています。
あなたの健康を損なうおそれがありますので、吸い過ぎに注意しましょう。
喫煙マナーを守りましょう。タバコのフィルターは自然界では分解しません。

ホームページ上の全てのファイルは、リビングショップ安藤(有)に帰属します。無断で、使用する事を禁じます。
L.S.A(リビングショップ安藤)ホームページ
Copyright (C) LivingShopAndo All Rights Reserved