ダンヒルマイミクスチNo.965

2001年9月21日号


製造国 イギリス
タイプ イギリス
価格 1,050円
内容量 50g
形態 丸缶
 

 
パイプの名門ダンヒルの中で最も名の通ったタバコ、名前の由来は、アルフレッド・ダンヒルの「私のブレンド台帳No.965」から来ている。
パイプ上級者の間での評価も高く、常喫にしている人も多い。

味わいは初心者厳禁の定番と言えるラタキア、勇気のある御仁は是非、手痛い洗礼を受けてほしい。
味わいは語るまでも無い、ラタキアである。
これは冗談ではあるが、ここに上級者向けのタバコを持って来たのには、それなりの訳がある。
パイプを友とし、ここで紹介するパイプタバコに飽き足らず、上級クラスの缶物に足を踏み入れたいと思っている人にとっては、必ず通らなければいけない関門だからである。


このクラス(缶物を主体としたハイクラス&高価格タバコ)になると、リーズナブルクラスの様な、香料中心の味わいではなく、タバコ本来の味を楽しむ世界になり、しかもラタキアを使ったタバコが、やたら多くなるからである。
だから、このダンヒルあたりで、軽く洗礼を受けておかないと、玉砕しかねないと私は考えている。
私もパイプを吸い始めた頃、「最高のタバコをブレンドして、パイプタバコの中で最高峰に位置するミクスチャー」と言う触れ込みに躍らされて買った口であったが、缶を開けた途端ガックリ来た憶えがある。
その香は、正露丸臭とも線香臭 、又は病院の様な香とも表現され、経験しないとわからないものであるが、甘く香立つで、無い事だけは保証できる。
しかし、このラタキアの香を、強いて表現すれば薫製臭、主に地中海に面したシリア、キプロス産等のタバコ葉を薫製処理しているので、スモークサーモンとか、いぶした(薫製)大根の漬物「いぶりがっこ」の雰囲気と思っておけばいい。
そして、この香に耐性が出来なければ、上級者向けのタバコへの門戸は狭きものになる、と言っていいと考えている。
さらに、私見ではあるが、イギリスタイプが上級者向けと言われている理由に、そのストライクゾーンの狭さがあるのではないかと考えている。
水分含有量の多さによる火付き火持ちの悪さは言うまでもなく、適したパイプ、適した喫煙法、そして適した味わい方、この三拍子が揃って、初めてその真価を発揮するタバコなのではないかと思っている。
かく言うわたしもまだ初心者の頃、ラタキアがブレンドされたタバコは、何を吸っても臭い煙に過ぎないと思っていた口である。

前置きはこれ位にして、味わいの紹介に入るが、タバコの葉の香はラタキア、吸った時の味わいもラタキア、まずこれが出て来る。
商品カタログには、「繊細なラタキアの香」となっているが、そこまではわからない、と言うのが本音である。
しかし、バルカンソブラニーに比べれば、複雑なブレンドの味わいに感じるし、飛鳥に比べれば品と膨らみがあると感じる。

そして、ラタキアにトルコ葉の膨らみのあるコク、そして葉タバコの甘味と酸味が絡んで来て、ドッシリとした味わいを生む、それは体調の良い時に吸うと、味わいが濃過ぎると感じるほどである。
咽ごしもしっかりしているし、キャラクターもヘビーそのもの、このマッタリとした上級者向けのタバコの味に慣れると、着香系のタバコでは物足りなくなりそうである。
そして煙の香もスパイシーな雰囲気があり、最高級タバコ100%で作る、プレミアムシガーに通じる所があると言う声もまれに聞く。
良質なタバコ本来の味を、求める様になったら試してみてほしい。

  次号へ

目次へ戻る


トップページへ戻ります 1つ前にページへ戻ります メニューページへ

当サイトは、リンクフリーです。ただし、サイト構造を無視したリンクはご遠慮願います。
リンク先は、必ずトップページ http://www.lsando.com/でお願いします。
リンクしたら、「リンクさせたよー」のメールをお願いします。

未成年者の喫煙は禁じられています。
あなたの健康を損なうおそれがありますので、吸い過ぎに注意しましょう。
喫煙マナーを守りましょう。タバコのフィルターは自然界では分解しません。

ホームページ上の全てのファイルは、リビングショップ安藤(有)に帰属します。無断で、使用する事を禁じます。
L.S.A(リビングショップ安藤)ホームページ
Copyright (C) LivingShopAndo All Rights Reserved