17-3 テイスティングの訂正について

2002年9月番外編


とある所から、17-2 で紹介致しました、テイスティングの「バルカン・ソブラニー」に間違いがあると、某巨大サイトでの指摘があったとの、連絡が入りましたので、改めて訂正をさせていただきます。

バルカンソブラニー

製造 イギリス
イギリスタイプ
売価 1,160円
内容量  50g
形態   パウチ包


 

バルカン・ソブラニーにつきましては、1年程前にテイスティングをし、その時のインプレッションに手を加えたものですが、空のパウチはそのまま捨ててしまっていたので、再度購入しパウチの説明書きを確認いたしました。
下記が、パウチの葉組みを現している文章の全文です。

Balkan Sobranie Smoking Mixture-One of world’s classic pipe tobaccos-is an artful blend of light and dark Virginias, intermingled with the finest Macedonian leaf and enhanced by the distinctive taste and aroma of Latakia.

英語は、ハッキリ言って素人以下の知識しかありませんが、上の文を見る限り、バルカン・ソブラニーの葉組みは「極上のマケドニアン リーフと、タバコに独特な味と香りを付ける為のラタキアを、ライト&ダーク ヴァージニアに、絶妙にブレンドした」と言った所になるかと思います。
そして確かに、マケドニアン リーフ(マケドニアは注1参照)はオリエント葉になります。
しかし、これを私は、ラタキアがオリエント葉を燻製処理したものである事から、マケドニアン リーフをハッキリとしたキャラクターのラタキアに仕上げたと言う風に、思い込んでしまったのです。
上記の文は決して誤訳する様な英文ではありません、あくまでも思い込みで訳したと言うのが本当の所です。

本来ならば、ブレンダーでもない一愛煙家風情が、タバコのブレンドに触れる事自体、危なっかしい話なのですが、そこは素人の強みです。
変に危険回避の為に、当り障りの無いテイスティングをするよりも、間違う事を恐れず、あえてブレンドの事にまで触れて行く事の方が、「パイプ物語」を面白くすると考えておりますので、これからも間違いを発見した場合は、LS安藤さんのBBSで、ご指摘戴く事をお願い致します。
まあ、絶対味覚や臭覚を持ち合わせている訳でもない、一愛煙家ですので、袋や缶の説明書きや、海外のテイスティングサイトは、パイプタバコのテイスティングの生命線とも言えるものです。
この辺りの裏話は、またいずれ「パイプ物語」にアップする事にして、これからは説明文の誤訳をしないよう心がけて参りますので、引き続きご愛読の程お願い致します。


(注1)
マケドニア共和国はバルカン半島南東部に位置し、総面積25,333平方km、陸地面積24,856平方km(四国の1.4倍)で国境、ギリシャ228km、ブルガリア148km、ユーゴスラビア228km、アルバニア151kmに囲まれた内陸国です。
 農地は10%程度で、米、小麦、タバコ、トウモロコシ、アワなどが主生産物で、ほかに綿花、ゴマ、桑の葉、柑橘類、野菜、ケシなどが生産されています。

 次号へ

目次へ戻る


トップページへ戻ります 1つ前にページへ戻ります メニューページへ

当サイトは、リンクフリーです。ただし、サイト構造を無視したリンクはご遠慮願います。
リンク先は、必ずトップページ http://www.lsando.com/でお願いします。
リンクしたら、「リンクさせたよー」のメールをお願いします。

未成年者の喫煙は禁じられています。
あなたの健康を損なうおそれがありますので、吸い過ぎに注意しましょう。
喫煙マナーを守りましょう。タバコのフィルターは自然界では分解しません。

ホームページ上の全てのファイルは、リビングショップ安藤(有)に帰属します。無断で、使用する事を禁じます。
L.S.A(リビングショップ安藤)ホームページ
Copyright (C) LivingShopAndo All Rights Reserved