16-2 マックバレン オリジナルチョイス・ゴールデンダイス

2002年7月26日号


2001年を記念して輸入が開始された2品。
パウチ物としてはタバコの質、着香の上品さ共に上級レベルな位置付けでありながら、40gと内容量を押さえる事により、買い易い値段にまとめた秀品。
マックバレンのタバコに表示される様になったストレングス(強さ)は1で軽くて吸いやすいタバコの位置付けがされている。
そして、パウチの外装は材料、デザイン共に、かなり凝った作りがなされている事もさりながら、片手で開け閉めが出来るパウチの作りは、特筆すべき物がある。

マックバレン・オリジナルチョイス

製造 デンマーク ヨーロッパタイプ
売価 760円
内容量  40g
形態   パウチ包装


 

ゴールデンダイスに比べ、細目で均一なカットで、火付き火持ちの容易さが見た目でわかる作りで、初めてパイプを吸う人用と言うコンセプトで作られた事がよくわかる。
そして裏書きには、150年の伝統を生かし、ノースカロライナのバージニアとテネシーのマイルドバーレーをボディにして、まろやかにしてナチュラルなブレンドにしたと説明がされている楽しみなタバコである。
まずはその特徴的なパウチの封を切ると、タバコの葉はブラックキャベンデイッシュと黄色種が半々ぐらいの割合でミックスされている。
見た目から予想していた、艶のあるブラックキャベンデイッシュの甘さとは違い、丁寧に二重発酵させたような、ややスパイス感のある落ち着いた甘さと、マイルドなタバコの香りが上手く絡んでいる、不思議なアロマである。
そして、やや落ち着いた感じの香りのするタバコの葉ではあるが、火を付けると思ったより甘い味わいが出てくる。
そこは着香と、タバコの味わいとの、ブレンド技術の高いマクバレンである、軽いながらもチャンとした存在感のあるタバコの味わいに、スパイス感のあるブラックキャベンディッシュの甘い香りが上手く絡み、クリーミーな味わいを醸し出していて、美味しいタバコだと思う。
味わいの基本は、上品で軽い印象なのだが、ラールセンのマスターブレンドを思い起こさせるデンマークタバコの王道的味わいにスパイス感をアレンジし、深みとサッパリ感のある甘みを出している様に感じる。
又、マスターブレンドが香り主体のタバコで、ラールセン特有の女性的味わいなのに対し、このオリジナルチョイスは、男性的なキャラクターに感じるマクバレンの伝統を受け継ぎ喉越しの刺激、タバコ感のしっかりした喫味を持ち、好みのタイプである。
そして驚いた事に、このオリジナルチョイス、最後まで上品な香りとタバコの味わいを維持していて、喫味が落ちたり味わいが荒れたりしない。
パウチ物にしては上質なタバコを使い、上手に着香されている事が伺える逸品と言えそうである。
キャラクターはライトミディアム、上品で分かりやすい香りでありながら、マクバレンのタバコの味わいがチャント楽しめる贅沢なブレンドで、初心者にも分かりやすく、上級者でも楽しめると言った、間口の広さを感じさせる。


マックバレン・ゴールデンダイス

製造 デンマーク ヨーロッパタイプ
売価 760円
内容量  40g
形態   パウチ包装



 
名前の示すとおりダイス形のタバコがブレンドされた個性的な一品である。
説明書きにある様に、革命的なスモーキング体験ができそうな予感がする。
そして特筆すべき所は、やはりゴールデンダイスであり、ボンドストリートが廃盤になって、もうお目にかかる事もなくなったキューブカット状のタバコがブレンドされている事である。
又、テイスティングした結果、このゴールデンダイスが、このタバコのキャラクターを決めていると感じたが、これは後述とする。
取りあえず開封してタバコの形状を確認する。
確かに、ダイス状のやや明るい色調のタバコが、かなり濃い黒色のルーズカットされた、ブラックキャベンディッシュの所々に見受けられる。
取り出して見てみると、キューブカットと言うよりは、イギリスタイプに見受けられるフレイクカットをダイス状にした物に近い印象を受ける。
それに加え、大きめに且つルーズにカットされたブラックキャベンディッシュが、オリジナルチョイスより喫煙が難しいといった雰囲気を出している。
そしてタバコの香りだが、マイルドでスパイシーな甘みを持つオリジナルチョイスに比べやや艶があるハッキリとした甘さが感じられ、香りの強いブラックキャベンディッシュの使用を伺わせる。
そしてタバコに着火してみて初めて、そのオリジナルチョイスに比べ、強めのブラックキャベンディッシュがブレンドされている理由がわかった様な気がする。
その原因を作っているのが前述の、ゴールデンダイスである。
テイスティングの時、珍しかったのでこのダイスを一つ、詰めたタバコの上に置いて着火してみたのだが、最初そのダイスのキャラクターが感じられた。
それは、マックバレンの伝統的なタバコで、やや水っぽい感じもあるが、熟成感のあるマックバレン共通の味わいだったのである。
オリジナルチョイスが、軽めのタバコ感に上品なブラックキャベンディッシュのブレンドだとすると、このゴールデンダイスのタバコは結構ボディーの強い印象である。
たぶん、マックバレンのベースとなっているフレイクタバコと同じ味わいであるダイスに合わせる為に、艶のある香りの強めのブラックキャベンディッシュをブレンドしたのではないかと思う。
簡単に表現すれば、個性的なパイプタバコである、このダイスの味わいを生かすブレンドと言っても過言ではない。
そのせいか、味わいはコッテリトした甘さがあり、オリジナルチョイスに比べ、味わい、タバコ感とも強めのブレンドになっている。
キャラクターはミディアム、喉越しもしっかりしていて、ハッキリトした味わいなのだが喫味はやや強く、火付き火持ちがやや悪く、少々喫煙が難しいと感じた。
しかし、美味いタバコで分かりやすい味わいなので、初心者でも十分楽しめるし、ある程度の経験者で、コッテリした甘さを求める人には打って付けと言った印象である。
しかも、このタバコの特徴であるダイスが、ゆっくりとした燃焼を生み出しているのだろう、そのせいか最後までクールに喫煙できた事も付け加えておこう。

 次号へ

目次へ戻る


トップページへ戻ります 1つ前にページへ戻ります メニューページへ

当サイトは、リンクフリーです。ただし、サイト構造を無視したリンクはご遠慮願います。
リンク先は、必ずトップページ http://www.lsando.com/でお願いします。
リンクしたら、「リンクさせたよー」のメールをお願いします。

未成年者の喫煙は禁じられています。
あなたの健康を損なうおそれがありますので、吸い過ぎに注意しましょう。
喫煙マナーを守りましょう。タバコのフィルターは自然界では分解しません。

ホームページ上の全てのファイルは、リビングショップ安藤(有)に帰属します。無断で、使用する事を禁じます。
L.S.A(リビングショップ安藤)ホームページ
Copyright (C) LivingShopAndo All Rights Reserved